人を知る

ヒラヤハウスで
働く魅力を聞きました

#04

プランナー渡壁 悠平

お客様の幸せや豊かな生活づくりをお手伝いしていることがやりがいに。

Q1.ヒラヤハウスに惹かれた理由、入社を決めた理由を教えてください。

大学では福祉を専攻していたので、福祉系の会社や施設で仕事をしようと考えていました。しかし、ある縁がきっかけで大学三年生の時に渡辺社長に出会いました。社長から住宅と社会のつながりを教えていただいたことがきっかけで、住宅のおもしろさに気づきました。高齢になったことを考えた住宅づくりや、引きこもりをつくらない住宅づくりなど、住宅の視点からも福祉を考えられるし、暮らしに直結している住宅を変えることが、福祉を変えることにもつながると考え、ヒラヤハウスに入社しました。
ヒラヤハウスには良い意味でおせっかいな人が多いです。私はまだ入社したばかりで、わからないことが多いです。しかし、いつもスタッフが「渡壁くん、作業終わったの?」「こうしたらスムーズにできるよ」と声を変えてくれたり、指導してくれます。見ていないようで、実はしっかりと見られている会社だと思います。
また、がんばる時と楽しむ時のメリハリが大きいこともヒラヤハウスの魅力だと思います。普段は緊張感を持ってビシッと仕事をしていますが、仕事が終わればふざけたり笑いあったりしています。苦楽をともにできる仲間のような雰囲気が好きです。

Q2.この会社でのやりがい、仕事をする上で大切にしていることを教えてください。

ヒラヤハウスに入社してすぐに、上司から「お客様は幸せな時に家を建てるんだ」と教えてもらいました。その時は、いまいちピンとこなかったのですが、お客様と打ち合わせをしたり、お客様の要望を聞いてプランを書いたり、家を実現するための資金計画を考えているうちに、上司の言葉がわかるようになってきました。
人は、より豊かな生活を手に入れるため、新しい人生のステップのために家を建てるのだと思います。その幸せや豊かな生活づくりをお手伝いしているということがやりがいだと思います。
また、長らく土地を探しているお客様がいたのですが、先日、ご要望にあった土地を見つけたので提案したところとても喜んでくれてヒラヤハウスで契約をいただくことができました。些細なことですが、お客様に喜んでもらえる嬉しさを知りました。さらに、実際に家を建てているとき「渡壁さんが土地を見つけてくれたおかげで家が建てられました。ありがとうございます」と感謝していただいて。その時は本当に嬉しかったです。

Q3.今後の目標を教えてください。

ヒラヤハウスは、ベテランや新入社員に関係なく、仕事の権限と責任を与えてくれます。何よりも「挑戦」を大事にしている会社です。「失敗は成功の母」とよく言いますが、ヒラヤハウスはそれを地で行っている会社だと思います。前向きな失敗は全面的にOKという会社の考えは、とても魅力的だと思いますし、成長につながっていると考えています
これからは、チャレンジできる環境を活かして、プランナーの基本スキルを高めるだけでなく、販促やイベントなどあらゆることに挑戦していきたいです。様々なことに関わることを通じて、会社がどのように回っているか、企業が日々どのように成長しているのかを勉強したいと考えています。
そして、渡辺社長にはすでに意思を伝えていまが、3年後には辞表を出したいと考えています。ヒラヤハウスから独立した子会社を持ち、渡辺社長と肩を並べて、自分を育ててくれたこの会社に恩返しをしたいです。そのために「挑戦したいこと」と括らずに、与えられたものを愚直に取り組み、すべて糧にしていきたいと思います。

  • 人を知る働き方インタビュー