HIRAYAHOUSE

お問合せ

NEWS & BLOGお知らせ & ブログ

BLOG

👷配線~断熱材施工👷

ヒラヤハウス 清田です!!

 

前回、天井下地についてお話ししましたが

その次の作業(内部配線や断熱材施工)についてです。

 

天井下地を入れ終えた後は、配線作業となります。

電気業者が内部の配線を施工します。

配線を天井から落としています。

電気配線図を確認しつつ小屋裏から配線を取り付けていきます。

またコンセント部分にはコンセントカバーも付け、配線を落としていきます。

一日で室内、外部部分も行い終了です。

 

その作業完了後大工さんが断熱材を敷き詰めていきます。

 

天井や壁すき間なく敷き詰めていきます。

 

↑間仕切り壁のすき間に対しても上記にように断熱材を入れ、ファイヤーストップの役割を持つように抜けがなく入れていきます。

※サッシ(窓)部分・床部分には写真の様に気密テープを貼りすき間が生じないようにします。

 

この作業が終わり、5回検査の断熱検査・外装下地検査を受け無事に適合になりますと、内部は石膏ボードで壁をふさぎ、外部はサイディング作業へと移っていきます。

スピーディーな施工…ありがとうございます!

 

それではまた次回♪

 

平屋の事なら、平屋専門店のヒラヤハウスへ!

PAGETOP