HIRAYAHOUSE

お問合せ

NEWS & BLOGお知らせ & ブログ

BLOG

平屋を建てるのに頭金は不要?!

本日は、お金の話についてしていこうと思います。

 

平屋を検討する際に重要なポイントは3つです。

①お金②土地③建物

この3つが重要ポイントです。

 

この中で、皆さんが一番の心配点は①お金だと思います。

私も、家を建てる際は、お金が一番気になりました。

私の経験と皆さんからの声の中から、多いものを出してみます。

 

・住宅ローンが借りれるかな?

・借りれたらいくらまで借りれるかな?

・月々の支払いはいくらかな?

・今の生活費の中で支払っていけるかな?

・住宅ローン以外に必要なお金はなにがあるのかな?

 

などなどです。

もっと沢山ありますが、この辺りで。

 

というように、お金に関する不安が多いと思います。

その中でも、皆さんから良く聞く話の中で

『頭金』について聞かれます。

 

そして、この『頭金』について、誤解されている

部分があるのでご説明させて頂きます。

 

結論から申しますと『頭金』は、建築会社に10万円

不動産会社に10万円で良いです。

銀行の諸経費を考えても全部で30万円あれば大丈夫です。

 

もしくは、それよりも少なくても良いです。

ご相談下さい。

 

なぜかと言いますと、現状の世の中の金融商品や国の制度や経済状況など

総合的に正しい知識で考えると現金を沢山出すと『損します』

 

理由は

・低金利で金利が安いから

・税制優遇で借りた方が良いから

・一度入れた現金は引き出せないから

 

こ3つです。

 

詳細をお伝えすると時間が必要なので、お気軽にご相談に

来てください。

 

貯金が300万円、500万円とあったとしても

頭金はいれないでください。

 

借りるだけ借りた方がお得です。

自己資金を出すと損をします。

 

とはいえ、人それぞれで違う場合もあるので、

FPや私達にご相談に来てください。

 

住宅ローンに保険が付く、住宅ローン減税、低金利などの時代です。

 

正しい知識と考え方で損をしない方法をしましょう。

建物とお金を正しく計画すると35年間で1,300万円ほどの差が出ます。

 

このやり方を知っているか、知っていないか。

この差は、平屋を購入する時よりも重要な考え方ですので、

ぜひ、お気軽にご相談に来られてください。

 

平屋のことなら、平屋専門店のヒラヤハウスへ

ヒラヤハウス 渡邉一徳

PAGETOP