HIRAYAHOUSE

お問合せ

NEWS & BLOGお知らせ & ブログ

BLOG

家作りで大切なこと【主寝室編】

こんにちは!ヒラヤハウスプランナーの渡壁です!

 

家作りで大切なこと第2段は主寝室についてお話したいと思います。

主寝室は主にご夫婦で寝られるお部屋ですね。

 

主寝室で「失敗した」と言われがちなのが

・ベッドを置くと予想以上に狭くて着替えるスペースがない。

・ベッドサイズを想定して広さを決めれば良かった。

・化粧などをするスペースが欲しかった。

・コンセントの位置をしっかりとしておけば良かった。

など、色々なことが挙げられます。

 

やはり主寝室でも失敗しない為には「イメージを設計士に伝える」

ということが大切です。

・ベッドを置くと予想以上に狭くて着替えるスペースがない。

こちらで大切なのは、単に部屋を広くすることではなく何処で着替えるか

というのを明確にすることです。

今のお住まいでどこで着替えているかを考えるのが最適です。

脱衣所で着替えるのか、ご家族共有のスペースで着替える場合、

無理に主寝室を広げる必要はありません。

またウォークインクローゼットを作り、そちらで着替えるというのも

1つの方法と言えます。

 

・化粧などをするスペースが欲しかった。

こちらは寝室で化粧する方のお悩みだと考えられます。

こちらも洗面台で化粧をされる方は無理に寝室を広げなくても問題は

ないと思います。

寝室で化粧や読書を良くする方は、寝室に造作の机をお願いしてみては

いかがでしょうか。

 

・コンセントの位置をしっかりと決めれば良かった。

こちらは、しっかりとしたイメージ力が大切だと思います。

例えば「ベッドの上でスマホを良く見る」という方でしたら

ベッドの高さに合わせたコンセントを設置して貰うのが良いと

思います。

その他にも、「今寝るときに使っている電化製品」を想像して

ベッドからどの位置に有ると便利なのかを考え、それを伝える

ことが大切です。

 

ですが実際に打ち合わせをするときに

「こんなイメージを伝えるとおかしいと思われるかな…」

「でも、これって言ってみても無理だろうな」

と思われる方も多いと思います。

注文住宅に限っては色々とできる幅が広いので

そこは恐れずに、お気軽に仰って頂ければ幸いです!

 

平屋の事なら平屋専門店へ!

平屋の工務店:ヒラヤハウス

 

 

PAGETOP