HIRAYAHOUSE

お問合せ

NEWS & BLOGお知らせ & ブログ

BLOG

地縄張りとは…?

こんにちは!ヒラヤハウス、プランナーの渡壁です!

 

「図面で家を作っているけど、土地にはめてみたイメージがわからない…」

という声をお聞きします。

その時に、役立つ工程が地縄張りです!

 

打ち合わせを重ねたお家の大きさ・配置に合わせて

土地にビニールひもなどで、家の形を出していく作業を地縄張りと言います。

 

あくまで土地の上に紐を張るだけなので、立体的には捉えられない

と思いますが、実際に隣地との距離や、駐車場の広さ、お庭の広さ

が分かると思います!

 

地縄張りを見てよくお聞きする声が

「意外と家ちっちゃいね」というものです。。。

立体的ではないため、どうしても小さく見えてしまいます。

 

私も初めて地縄張りを見たときは

「図面よりちっちゃくない?」と思いましたが

先輩プランナーに

「渡壁は身長も体重もあってデカいけど、地面についてる足の裏

だけ見たら小さいでしょ!それと同じだよ!」

と言われました(笑)

 

実際建物が建つにつれて、むしろ想像以上に大きくなり

驚きました(笑)

 

皆様も、お家を建てる際は地縄張りをみられてはいかがでしょうか?

 

平屋の事なら平屋専門店へ!

防府市の工務店:ヒラヤハウス

 

PAGETOP