HIRAYAHOUSE

お問合せ

NEWS & BLOGお知らせ & ブログ

BLOG

木と土台の間にある黒いものってなに??

こんにちは!ヒラヤハウスプランナーの渡壁です!

皆さん、「基礎パッキング」はご存じでしょうか?

 

主に木造住宅に使われる素材で、この画像の黒い部分が

基礎パッキングです↓

 

基礎と土台の間にすき間を開けて床下の換気を促す素材のことで、

それを用いる手法を基礎パッキング工法といいます。

ではなぜ基礎パッキンが必要なのでしょうか?

 

実は白アリ対策のために施されています。

 

白アリは湿気がある場所に好んで生息します(-_-;)

昔のお家は基礎と土台木の間に湿気がたまり、白アリの住処になって

木を食べられてしまうということがありました…

 

しかし、この基礎パッキング工法を行うことで、基礎と土台木の

間が常に乾燥しているので白アリが住み着かなくなり、

木造でもシロアリの心配がなく、過ごせるようになります^^

 

最近は基礎パッキンを使うと、シロアリに対する補償が手厚い会社さんも

多く、木造でのシロアリの心配はほとんどありません(^^♪

 

平屋の事なら平屋専門店へ!

防府市の工務店:ヒラヤハウス

 

PAGETOP